So-net無料ブログ作成

JAL破綻でネットオークションに群る制服フェチ? 一式30万円のうわさも [その他]

JAL.jpg日本航空(JAL)破綻に伴う千人以上のフライトアテンダントの解雇で、同社の制服が大量にネットオークションに売り出される可能性があるーーロンドン拠点デイリー・テレグラフ紙が報じた。(The age電子版)

[飛行機][ブティック][目][フリーダイヤル][ブティック][飛行機]

同紙の報告によると、制服フェチにとって今回のJAL破綻は希少な制服を手にするチャンスとあって、うわさでは、一式$3,300(約30万円)で落札されたケースもあるという。同紙の問い合わせに対してJAL広報担当は、「弊社では退社の際には制服を返還する規定を厳しく実施しています」と回答。航空会社の制服はネットオークションなどの闇市で売買されることがあるが、何者かがこうして入手した制服を着て職員になりすまして空港内に紛れ込むなど、警備上の問題が懸念される。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。