So-net無料ブログ作成

日本の山村でカンガルー目撃情報 豪全国紙の記事から  [その他]

ニッポン.JPG全国紙ジ・オーストラリアンは3月6日付の記事で、宮城県の山村でカンガルーの目撃情報が続き、話題になっていると伝えた。

[犬][ドコモポイント][映画][ドコモポイント][犬]

同記事は、大崎市真山地区で去年の12月ごろから、地元住民によるカンガルーに似た動物の目撃情報が行政機関に寄せられるようになり、メディアなどがカメラを設置し正体を確かめようと集るなど、騒ぎになっていると伝えた。テレビ局の職員が現地で採取した糞を鑑定してもらったところ、カンガルーのものと証明されたことにも触れ、日本では現在、カンガルーの個人輸入が可能であることにも付記した。


毒蛇に注意 NSW州で6日間に被害8件

毒蛇.jpgニューサウスウェールズ(NSW)州で毒蛇にかまれる事故が相次いでいる。過去6日間で、8人の人が毒蛇にかまれて病院に搬送された。このところの高温多湿の影響で、へびの活動が活発化しているようだ。

[exclamation][どんっ(衝撃)][exclamation][どんっ(衝撃)] 

シドニー西部郊外で4歳の男児がへびに噛まれて2日間の入院治療を必要としたケースをはじめ、6日の土曜日だけでそれぞれ別の場所で6人がヘビにかまれた報告があった。9日にはブルーマウンテンで40代の女性が足をかまれ、治療を受けた。女性は命に別状はないが、ひどい痛みを訴えている。ハンター地区北部アバーディーンでは、へびを扱う業者の男性が自宅で、猛毒のブラウンスネークに顔面を2回噛まれ、救急ヘリでニューカッスルの病院に搬送された。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。