So-net無料ブログ作成

かばん紛失のショックで気絶 中に夢のマイホーム資金 [社会]

なんてこと!.jpgビクトリア州でショッピングカートにハンドバッグを置き忘れ紛失した女性が、地元警察にかけこみ、あまりのショックに気絶するという一幕があった。鞄の中には現金12万5千ドル(約1千万円)が入っていた。

[がく~(落胆した顔)][フリーダイヤル][家][ふくろ][ちっ(怒った顔)][フリーダイヤル][家][ふくろ][もうやだ~(悲しい顔)]

この女性(34)は、9年前にイラクから移住し、住宅購入資金にと、これまでにこつこつと貯めたお金を常時、長年にわたりハンドバッグに入れて持ち歩いていたという。ミルジュラにあるスーパーマーケットで3月1日午後2時ごろ、買物をし、ショッピングカートから自分の車に食料品などを積み、駐車場を出た。間もなくカートにハンドバッグを置き忘れたことに気づき、慌てて戻ったがハンドバックは消えていた。地元警察では、犯人は鞄の中の現金のことは知らずに、たまたま見つけて持ち逃げしたものとみて、防犯カメラの記録などをもとに捜査中。


オペラハウスと全裸5200人のコラボ 多様社会を象徴  [社会]

The Base.jpgシドニー・オペラハウス前庭が3月1日早朝、ボランティアで集った5200人の裸体で埋まった。世界を舞台に活躍するアーティスト、スペンサー・タニック氏による、ゲイとレズビアンの祭典「マルディ・グラ」にあわせた作品「ザ・ベース」の写真撮影が行われた。(写真:ロイター)

[トイレ][ぴかぴか(新しい)][トイレ][ぴかぴか(新しい)][トイレ][ぴかぴか(新しい)][トイレ][ぴかぴか(新しい)]

タニック氏が「ザ・ベース」にこめたメッセージは、ゲイ社会と非ゲイ社会の融合。芸術を通して多様な社会を表現した。ボランティアで集った人々は、夜明け前の早朝4時から現場に集り、気温15度の夏の終わりを告げる寒風に震えながら、タニック氏の指示に従って、まさに体をはって芸術活動に取り組んだ。老若男女、さまざまな年齢層の、さまざまな職業や肩書きをもつ人、もたない人が、それぞれの動機と思いだけをまとい、全裸となった。タニック氏は、「私は写真家ではないけれど、芸術家であり、完璧主義。みんなが誇りに思う作品を一緒に完成してほしい」と呼びかけ、「夫婦や恋人同士で参加している人はお互いに接吻してください。単独で参加した人は、周囲を見渡し同じように一人で来た人と接吻して」と、いくつかの注文をだしながら、作品を仕上げた。今回のタニック氏の芸術活動は、シドニー・ゲイ&レスビアン・マルディグラの後援によるもの。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。